ここでは、IT系企業の新入社員向けにHTMLを解説しています。

デザイナーになるほどHTMLに詳しくなくてもいいけれど、Webアプリを作る上で必要な入力画面は自力で作りたい、あなたのためのページです。

3.段落と改行

段落

段落を作るには<p>タグを使います。

Pはparagraph(段落)の頭文字です。

ソースファイルに改行コードがあってもHTMLでは無視されてしまいます。

そこでPタグを使います。

以下がソースコードの例です。

 

 

これで段落を作ることができます。

段落をブラウザで確認してみましょう

段落は改行されます。

ただし、段落には複数の文が集まった文章のまとまりという意味があります。

単に改行したいときには次の<br>タグを使います。

改行

改行は<br>タグで付けることができます。

brはBreak(改行)の略です。

テキストや画像等をブラウザ上で改行させたいときに使用します。

HTMLソース中の改行はブラウザでは半角スペースとして表示され、改行されません。

そこで<br>タグを使うのです。

ちなみに<br>タグは単独で使います。

 

 

改行をブラウザで確認してみましょう

今回は「段落と改行」を学びました。

次回は、「スタイルで装飾する方法」について学びましょう。