6月21日-23日の3日間で「ITエンジニアのためのコミュニケーション研修」が北海道ソフトウェア技術開発機構様主催で開催されました。

今回は、1社の新入社員研修の最後の研修として組み込んでいただきました。新入社員の方々は、翌週からOJTに入っていきます。職場で上長に失礼がないように、再度ビジネスマナーの振り返りとして、態度、表情、言葉遣い、名刺交換などのチェックや講義を適宜いれながら進行してきました。他社からご参画頂いた社会人としての先輩と協力し合い、グループセッションを進めていくうちに、あたたかなコミュニケーションと言葉遣いや所作の修正をされていかれました。

最後のプレゼンテーション発表は、ロジカルピラミッドからプランニングへと準備を整えてからの発表。「できる」プレゼンテーションをなさっていらっしゃいました。あたたかい笑顔で包まれた時間をご一緒に過ごしてきました。みなさまの今後のご活躍をお祈りしております!

受講後、感想をメールで頂戴いたしました。下記に転載いたします。ご丁寧に返信ありがとうございました☆


普段では、なかなか受けることのできない、他者からのフィードバックを受ける機会になりました。
また、コミュニケーションについてだけではなく、ビジネスマナーについてもご指導頂くことができました。今後お客様のもとで業務に就く私たちにとって、大変貴重な時間となりました。
改めまして深く御礼申し上げます。
ありがとうございました。


先日は貴重な講習ありがとうございました。
論理的な話し方、人に伝わる話し方、とても参考になりました。

さて、研修後、現場に配属されて3週間目に突入します。
現在は、毎日質問し、新しいことを覚えていく毎日ですが、
質問するときや、確認するときに、いかに自分の話を伝えられるか
という点を意識して業務に取り組んでおります。
具体的には、話の内容を区切り、端的に話すようにしています。

講習で学んだことを、これからも活かしていきたいと思います。
ありがとうございました。


3日間の研修では大変お世話になりました。
あれから現場に配属されて、早くも三週間目に突入しております。
まだまだ研修の内容を、現場業務に活かすことは出来ていません。
しかし、少しずつ周囲の人のプレゼンテーションを聞いて、
分かりにくい説明はロジカル・ピラミッドのどこが足りないのか、
日々考えています。
事例がたくさんあるが、理由がない。
理由は聞いたが、具体例がない。
目的がわからないのに事例だけ説明される。
等、自分が誰かに何かを説明するときは気をつけようと思うことがたくさんあります。

私が今よりも成長して、プレゼンテーションをたくさんする立場になったら、
もう一度研修を受けたいです。
3年くらいたって、自分は実践できているのか、復習として。

また、他の研修でお目にかかることがございましたら、お願い致します。
フォローメールを楽しみにしております。

重ね重ねにはなりますが、
3日間の研修でご指導頂きまして、ありがとうございました。