メールマガジン

HOME > メールマガジン > コミュニケーション > SE,PGのためのヒューマンスキル vol.8

SE,PGのためのヒューマンスキル vol.8

□●――――――――――――――――――――――――――●□
    ITプロフェッショナルのためのリーダーシップ
    メールマガジン【第8号】

    〜 2009年2月11日 (水) 発行 〜
□●――――――――――――――――――――――――――●□

こんにちは。暦では立春を過ぎましたが、まだまだ寒い日が続きますね。
そろそろ「ふきのとう」の季節ですね。皆様は季節を感じる食材、食べ
てますか?
「ふきのとう」は雪解けを待たずに一番最初に顔を出す山菜なのだそう
です。冬眠から目覚めた熊は最初に「ふきのとう」を食べるとか?!本
当でしょうかね?


■============= このメールマガジンについて =============■
「ITプロフェッショナルのためのリーダーシップ」をテーマに全10回に
渡りお届けします。想定している読者層は、SE、PG、PM等のIT業界の方
々です。物語形式で進んでいきますので、小説を読むような感覚で、
リーダーシップについて理解することができます。
■========================================================■


第8号の今回は、主人公の西村さんがマネジメントとリーダーシップの
違いについて考えているシーンから始まります。さて、何か考えついた
のでしょうかね?早速見てみましょう!

(物語のバックナンバーは下記URLから購読いただけます。)
http://archive.mag2.com/0000275708/index.html

───────────────────────────────
● 第8話 「 マネジメントとリーダーシップの違い 」
───────────────────────────────

マネジメントとリーダーシップの違いは一体何なのか…。

西村さんは一生懸命考えていた。

先生がコーヒーを入れて戻ってきた。


先生「さあ、コーヒーが入りましたよ。どうぞ。」

西村「ありがとうございます。」

先生「どうです?マネジメントとリーダーシップの違いについて、何
か思いつきましたか?」

西村「一生懸命考えたんですが…、明確な違いがあまりわかりまん。」

先生「なんとなくのイメージでもいいですよ。例えば、家庭の中のお父
さんとお母さん、どちらがリーダーシップでどちらがマネジメントでし
ょうね?」

西村「お母さんがマネジメント、お父さんがリーダーシップ、というイ
メージですね。リーダーシップは進むべき方向を指示する、マネジメ
ントはそれが円滑に進むよう調整するという感じでしょうか?」

先生「そうですね。マネジメントは『HOW』を考えることです。それに
対してリーダーシップは、何をするのか、なぜするのか等、『WHY』、
『WHAT』を考えることなのです。」

西村「計画を立てたり、統制をとったりするのがマネジメント、目標や
目的を決めるのがリーダーシップ…という感じですか?何か具体的に分
かりやすい例えはないでしょうか?」

先生「世界的ベストセラーとなった「7つの習慣」という本があるので
すが、この本の中に分かりやすい例えがありますから紹介しましう。」

西村「はい、お願いします。」

先生「「7つの習慣」の著者 スティーブン・R・コヴィーはマネジメ
ントとリーダーシップの違いをこのような例で説明しています。

……………………………………………………………………………………

『例えば、ジャングルの中で手斧を持って道を切り開いている作業チー
ムを考えて見よう。(中略)作業チームのメンバーは生産者であり、直
接に問題を解決する人たちである。マネジャーたちはその後方に立ち、
手斧を研いだり、方針や手順のマニュアルをつくったり、筋肉強化のプ
ログラムを開発したり、新しい技術を導入したり、スケジュールを組ん
だり、作業員の賃金体系を作ったりする。では、リーダーとはどういう
ことをする人だろうか。それはジャングルの中で一番高い木に登り、全
体を見渡して、下に向かって【このジャングルは違うぞ】と叫ぶ人なの
である。しかし、仕事に追われて能率を重視する生産者やマネジャーた
ちがその言葉を聞いても、一般的に示す反応は、【黙ってろ。作業は順
調に進んでいるんだから】というものだ。』

……………………………………………………………………………………

【このジャングルは違うぞ!】つまり、リーダーはここは我々の目指す
ところじゃないぞ!ということを言っているんです。
効率ではなく、効果を考えているわけです。

人によってはマネジメントはリーダーシップの一部であると位置づけた
り、あるいは逆の位置づけをする場合もあります。
しかし、これは分けておいたほうがいいんです。なぜ分けておいたほう
がいいかというと、人によってどっちに向いているかというのがあるん
ですよ。マネジメントに向いた人、リーダーシップに向いた人というの
がいます。自分はどちらか、何を補う必要があるかを知っていた方が良
いのです。

そのうえで自分の強みを活かし弱みを補う方法を考えるのが良いので
す。」

西村「おもしろい例えですね。」

先生「分かり易く例えられていますよね。どうです?それぞれの役割は
分かりましたか?」

西村「あっ!そうか!」

先生「おや?何か気づきましたか?」

西村「あ、いえ、実は…、開発チームを組んで仕事をした時に、
尊敬していた上司が、

『この案件からは撤退だ!と決断したのです。』

『うまく進んでいるのになぜ今さら撤退なんて…。』

と思っていました。

今思えば、大局的な視点から全体を把握した上での決定でした。
あの人はリーダーそのものだったなあと思いまして。」

先生「なるほど、過去にそのような場面を経験しているのですね。それ
なら理解も早いでしょう。もう1つ、リーダーシップについて「7つの
習慣」からの引用を紹介しておきますね。」

……………………………………………………………………………………

『マネジメントは物事を正しく行うことであり、リーダーシップは正し
い事をすることである。マネジメントは成功のはしごを能率よく昇るこ
とであり、リーダーシップはかけ違っていないかどうか判断することで
ある。』

……………………………………………………………………………………

西村「なるほど。「効率」と「効果」という視点ですね。」

先生「『リーダーシップとは自分の夢に他人を参加させること』だと言
う表現もあります。誰しも、仕事を通じて『これをやりたい』という
ことがあると思うのですが、『自分の夢に人を参加させること』それが
リーダーシップだと。」

西村「『自分の夢に人を参加させること』ですか、いい言葉ですね!一
緒に夢を見たいと思う人をリーダーとして迎えられると自分も嬉しいで
すし、僕もそんなリーダーになれたらいいなと思います。」

先生「いい心意気ですね。
さて、西村さんはリーダーシップに必要なヒューマンスキルについてだ
いぶ理解していただいてると思いますが、果たしてリーダーシップに必
要なのはヒューマンスキルだけでしょうか?」

西村「うーん、ヒューマンスキルが非常に大事だということは理解しま
した。しかし、それだけではないと思います。職場でリーダーシップを
発揮するには経営のことも考えなければ進むべき方向を示すことができ
ないですし。」

先生「ふむふむ、そうですね。リーダーシップに必要な能力として、概
念化能力というものがあります。コンセプシャルスキルともいいます。


西村「コンセプシャルスキル…ですか。」

先生「では、コンセプシャルスキルについて説明しましょう!」


- 続く -



■□────────
 次回予告 
────────■□

次回は、「ビジョン構築」です。

コンサル業界の最大の武器といわれている「SWOT分析」について説明し
ます。お楽しみに!



◆━━━━ ■編集後記■ ━━━◆

第8号をお読みいただきありがとうございました。
マネジメントとリーダーシップの違いについて理解していただけたでし
ょうか?


さて、では今回も最後に…


  【 美陽の今日の一言 】

────────────────────────

衆議一決 しゅうぎいっけつ

────────────────────────

多くの人の議論や相談によって、意見がまとまり決まる、という意味で
す。
「君のおかげでようやく衆議一決したよ〜。」なんて言われる名ファシ
リテーターになれるといいですね!



次回メルマガは2月25日(水)発行予定です!お楽しみに!

────────────────────────────────

発 行   セイ・コンサルティング・グループ株式会社

      伊藤 美陽 

お問合せ:info@saycon.co.jp

全国でITプロフェッショナルのための研修を実施しています。
http://www.saycon.co.jp/

◎メルマガの配信停止は下記リンクからお願いいたします。
http://www.mag2.com/m/0000275708.html
────────────────────────────────


前のページへ ページトップへ