メールマガジン

HOME > メールマガジン

SE,PGのためのヒューマンスキル vol.11

□●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●□

    SE,PGのためのヒューマンスキル vol.11

    コ┃ミ┃ュ┃ニ┃ケ┃ー┃シ┃ョ┃ン┃編┃
    ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

           ■ 第1話 ■


    ∞〜∞【 2009年3月25日 (水) 発行 】∞〜∞

□●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●□
 

                    〈コミュニケーション編 目次〉

★第1話 「 コミュニケーションとは? 」

第2話 「 誰でも簡単 ロジカルシンキングの鉄則 」

第3話 「 論理ピラミッドとは?(前編) 」

第4話 「 論理ピラミッドとは?(後編) 」

第5話 「 文章作成のコツ 」

第6話 「 プレゼンテーションの重要性 」

第7話 「 プレゼンテーションの4段階法 」

第8話 「 情報を視覚化することで得られる効果 」

第9話 「 質疑応答のコツとわかりやすい話し方 」

第10話 「 ソーシャルスタイル 」


       ∞〜∞〜∞ 登場人物紹介 ∞〜∞〜∞

-----------------------------------------------------------

 ●西村さん

 この物語の主人公。システム開発会社でプログラマをしている。


 ●先生

 人財投資コンサルタント。「スキル、やる気、行動特性」をキーワー
ドに主としてIT企業向けに組織開発コンサルティングと研修を行う
セイ・コンサルティング・グループ株式会社所属。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇


第1話の今回は、主人公である西村さんが職場でのコミュニケーション
に悩み、先生に相談をもちかけるという出会いのお話です。


◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃ ◆ 第1話 「 コミュニケーション能力とは? 」 ◆

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



入社2年目の春。



今日も会社に行くのが憂鬱だ。去年の今頃は希望でいっぱいだったはず
なのに、なぜこんなに足が重いのだろうか。

「はぁ〜、今日も会社かあ。」

思わず独り言をつぶやきながら出社した。


「おはよう!西村君、こないだ頼んでいた提案書、どうだい?」

「すみません、まだです。」

「なるべく早く頼むよ。期待してるから!」

「はい、わかりました。」

なるべく早くっていつなんだろう。いつも締め切りが曖昧で、なかなか
やる気が起きないんだよなあ〜。大きな声で頼まれるから忙しくても断
れないけど、提出したらいつも必ずダメだしが入るから提案書は苦手だ
し、通ったとしても、プレゼンするのは嫌だなあ。

おっと、こんなんじゃいけない。僕は夢を持ってこの会社に入社したん
だ。

そう自分に言い聞かせつつも、なにかスッキリしない気持ちだった。



そんな1日の帰り道、不思議な看板に出会った。


┌────────────────────────────
│ 職場のコミュニケーションに悩んでいるあなたへ

│ ITプロフェッショナルに求められるヒューマンスキルに関する
│ 相談受付中!

│   TEL ○○○-○○○-○○○○
└────────────────────────────


おや?これは自分のこと?

そう思った瞬間には電話をかけていた。

自分の悩みと現状を話し、そして早速週末に会って相談できることにな
った。これが先生との最初の出会いだった。

週末、緊張感とわくわく感の両方が入り混じった感覚になった。
少し、会社に入った頃の新鮮さを思い出した。

 

 「はじめまして、こんにちは。西村と申します。システム開発会社でプ

ログラマをしています。現在入社2年目です。」

「こんにちは、西村さん。お電話ありがとうございました。現在職場で
のコミュニケーションで悩んでいるとお伺いしましたが。」

「そうなんです。上司からはコミュニケーション能力が低いと指摘され
ています。」

「それは具体的にはどういう事ですか?」

「企画書や提案書を書く仕事や、そのプレゼンを行う仕事があるのです
が、それに対する苦手意識があるのが1つあります。
それから、職場でプログラムの仕様書や外部設計書を見ながらその通り
に作ったら実は意味を取り違えていて大幅な修正が必要になるというミ
スがあったりしたことが理由です。コミュニケーションを密にとらない
と仕事が増える気がするのですが、うまくとれずに時間ばかりがかかっ
てしまっていまして…。」

「ふむふむ、わかります。ところで西村さんはコミュニケーションとい
う言葉をどのような意味で使っていますか?」

「えーっと。そ、そういわれると困りますね。」

「一般的にコミュニケーションには『意思疎通』という意味があります。
そして人間のコミュニケーションの手段としては大きく4つしかないの
です。」

「なるほど、意志を通じ合わせることがコミュニケーションなんですね。
そうか、上司は私の言っていることが通じないと言っていたのですね。
思い出したらなんだか腹が立ってきました。でも4つの手段とは何です
か?」

「それは、話す/聴く、書く/読むの4つです。それぞれアウトプット
/インプットの関係にあります。」

「なるほど。コミュニケーションのためには、効果的な文章を書く能力
や話し方を身につけることが必要、ということですね?でもそういう能
力って、身につけようと思ってできるものなのですか?」

「はい、コミュニケーション能力は意識して身に付けることができる能
力ですよ。論理力、文章力、口頭表現力を磨くことで、上手に情報伝達
を行えるようになりますよ。」

「ぜひ教えていただきたいです。」

「勉強熱心ですね。では少しずつコミュニケーション能力についての
説明や、様々な手法について、一緒に学んでいきましょうか。」

「はい、宜しくお願いします。」

「では早速ですが、P・PREP法という手法はご存知ですか?」

「いいえ、初めて聞きました。」

「P・PREP法というのは【論理的に内容を構成するスキル】です。」


【論理的に内容を構成するスキル】と聞いて最初はそんなスキルってあ
るのかと怪しげに思ったが、興味が湧いてきたのでこのままじっくりと
先生の話を聞いて勉強してみようと思った。


-続く-

■□────────

 次回予告 

────────■□

次回は、「P・PREP法」について説明したいと思います。
お楽しみに!

◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○

 

 

 

★第1話 「 コミュニケーションとは? 」

第2話 「 誰でも簡単 ロジカルシンキングの鉄則 」

第3話 「 論理ピラミッドとは?(前編) 」

第4話 「 論理ピラミッドとは?(後編) 」

第5話 「 文章作成のコツ 」

第6話 「 プレゼンテーションの重要性 」

第7話 「 プレゼンテーションの4段階法 」

第8話 「 情報を視覚化することで得られる効果 」

第9話 「 質疑応答のコツとわかりやすい話し方 」

第10話 「 ソーシャルスタイル 」

 

 

詳細を見る

最新のメールマガジン一覧


前のページへ ページトップへ