4Kから新4Kへ:「研修」で「交流」「経験」「感動」を追求

IT技術者のためのドキュメンテーション~「誤解なく伝わる」文章化の技法~

研修成果

  • IT人財に必要不可欠な文書表現、文章作成のスキル等を理論と実践を通じて身につけます
  • ドキュメンテーション実習を個人ワークのみならずグループワークで実施することにより、参加者の方々と交流しながら、楽しく身に付けることができます
  • 講師、他者と様々なフィードバックにより自己のドキュメントの欠点が把握でき、改善の方策を自ら見いだしていける内容です

達成目標

  1. 技術ドキュメントとして過不足なく適切な情報量を盛り込むことができる
  2. 誤解のないシンプルで分かりやすい文章表現ができる
  3. 読み手の意識を適切な用語を使い、分かりやすい構成の文章を作成することができる

対象

入社3年目以内程度の若手IT技術者

※本講座では、以下のような報告等の文書作成の演習を行うため、事前に1つテーマを考えておいてください

 報告(例:セキュリティ対策実施状況報告)
 提案(例:タブレット端末導入のご提案)
 ご案内(例:納涼祭のご案内)
 勧誘  (例:ランニングクラブの勧誘)
 周知報告(例:昼休み消灯のお願い)

前提知識

マイクロソフトワードの基本操作に関する知識

カリキュラム

  1日目
午前

◎オリエンテーション【講義】
 研修の目的と目標

1.IT業界のドキュメントの大切さ【演習】
 (1)システム開発におけるドキュメントの役割
   ・仕様か欠陥か
   ・ 常識か非常識か
   ・プロジェクトの主な失敗
 (2)IT現場におけるドキュメントの種類
 (3)分かりづらいドキュメントとは?

午後

(午前のつづき)

2.ドキュメントの作成手順【演習】
 (1)記載事項の抽出
   ・情報の洗い出し
   ・情報どうしの関係の整理
 (2)ドキュメントの構成【演習】
   ・IT技術文書の典型的な構成
   ・理論性を高める構成
 (3)ドキュメントの表現

  2日目
午前

 3. ドキュメントの表現【演習】
 (1)日本語の特性と分かりづらさ
   ・助詞(の、より、から、で)
   ・漢字、ひらがな、カタカナ
   ・長文
   ・接続詞
   ・主語と述語の対応
   ・ねじれ文書
   ・語順と句読点
   ・対句
   ・尊敬語と謙譲語と丁寧語
   ・同音異義語
   ・二重否定
   ・受動態
   ・表記の揺れ(同義語、類義語)
   ・略語
   ・ 曖昧な表現
   ・図、表、グラフ

午後

(午前のつづき)

 (2)文章表現のコツ

4.ドキュメント作成【演習】

◎総まとめ               
 ・自己成長のための指針

イメージ

coming soon

この研修への感想

IT技術者のためのドキュメンテーションの感想

 

研修メニュー

IT企業の人財育成に関することなら全てお任せ下さい TEL 052-687-1419 受付時間 9:30 - 17:00 (土・日・祝日除く)

YouTubeチャンネル

公式ツイッター

研修メニュー

講師・コンサルタント募集

パートナー募集

お問合せ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名(件名)

メッセージ本文

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。

出版物のご紹介

SEのための29歳からのキャリア向上計画

PAGETOP
Copyright © Say consulting group, Inc All Rights Reserved.