ここでは、当社の新人研修受講者に向けて、JavaScriptのサンプルコードを紹介しています。

基数変換器のサンプルコード

10進数を入力して「変換」ボタンを押すと、2進数、8進数、16進数に変換します。