9月18日〜19日に富山県総合情報センター様で「Raspberry PiによるIoTことはじめ」研修を実施いたしました。
この研修はRaspberryPi3B+のGPIOをブレッドボードと接続し、Raspbian上でPythonプログラミンを行いデバイス制御とネットワーク通信を行う体験を通してIoTとは何かを理解していただくものです。

受講生の方から以下のような感想をいただきましたので、紹介いたします。


Raspberry Piの知識を新たに取得できました。
明快な説明・講義の内容でした。

普段プログラムを触らないので、少しレベルが高かったが興味深かった。
分からない点は、1対1で教えてくれた。
絵や図が付いているのでとても良かった。

RaspberryPiで何ができるかを体験したかったので丁度良かった。

幅広くラズパイについて知れた。
配線は初めてでしたが楽しかった。
質問はしやすかった。とっかかり易い説明だった。
ラズパイで戦車を作ってみたい。

基礎をじっくりと教えていただけたことが良かった。ラズパイは難しいイメージであったが、こうして触れることで理解を深めることができた。
説明が丁寧であった。
接続例(回路)が載っていたのでよかった。